冬を元気に乗り切るために|インフルエンザの予防薬で万全な体制を整える
ウーマン

インフルエンザの予防薬で万全な体制を整える

冬を元気に乗り切るために

男性

正しい知識で立ち向かう

寒い季節になると、毎年猛威を振るうのがインフルエンザです。一般的な風邪に比べて発熱・頭痛・倦怠感などの症状が激しく現れる場合が多く、感染力も強いことが特徴です。特に小さな子供や高齢者、喘息などの基礎疾患を持っている人は重症化しやすい傾向があるため、細心の注意が必要です。さらにインフルエンザが流行する冬から春にかけての季節は受験シーズンでもありますから、発症するタイミングによっては将来の進路にも大きな影響を及ぼしかねません。しかし、感染症のひとつであるインフルエンザは、ある程度予防することが可能な病気です。流行期に入る前に正しい知識を身につけて、確実に実践することが、インフルエンザを予防する秘訣です。

具体的な工夫

インフルエンザ予防の基本とも言えるのが、外出から帰った後の手洗い・うがいです。流行期に入ったら、人ごみはなるべく避けるほうが賢明です。バランスの良い食事や充分な睡眠で、基礎体力の向上に努めることも大切です。インフルエンザウイルスは乾燥した環境を好むため、加湿器を利用して部屋の湿度を保つのも効果的です。流行期に入る前に予防接種を受けておくと、更に安心です。予防接種には、感染を予防するだけではなく、万が一罹ってしまった場合の重症化を予防する効果も期待できます。インフルエンザに罹ってしまったら、感染の拡大を防ぐために、完治するまで出勤や登校を控えるのがマナーです。やむをえず外出する場合には、咳やくしゃみによる飛沫の拡散を防いでくれるマスクが役立ちます。